3時間で書く!◆ 2019年夏、作文嫌い0作戦『すごい!読書感想文教室』◆ 奈良・大阪・東京
2019年夏、作文嫌い0作戦【すごい!読書感想文教室】◆ 奈良・大阪・東京

 

◆ 子供の『作文力』に悩むママへ

 

「読書感想文」って、どんなイメージですか?


『イヤだ~!』『作文書くの大変~!』 そんな子供たちと お母さんを ゼロに!
 ↓

『ワクワクする~!』『今年は、何読もうかな?』 そんな現実を生み出す夏 にしませんか?
 

□ 作文が苦手・イヤで嫌で 仕方ない!

□ 夏休みの終了のギリギリまで、作文を書けない!
□ 原稿用紙を前にすると、固まってしまう!


 そんな作文嫌いが、
「作文って、こんなにカンタンに書けるんだ!」「作文って、楽しい!!」に変わり
 オマケに3時間で作文が書けてしまう!魔法のような教室を 開講します!!

 

 作文嫌いな子。 大募集~!!

 



 

◆【すごい!読書感想文教室】とは

弊社では、昨年、50名以上の子どもに『すごい!読書感想文教室』を手渡しました。

 

▼ この教室では、

□ わずか3時間で 夏休みの読書感想文が組立てられ

□ しかも、作文嫌いから抜け出し、

文章がスラスラ書ける力を身に付けます

 

そ ・ し ・ て  !

 

▼ 教室で学ぶのは「お子さん」だけではありません! 

□ 自分の子どもの能力、天性性を どう引出すか!?

一緒に参加するママは、そんなことも学びとる場

 

この場所で、

● 文章を書くことを経験した子ども

● 自分の横で文章を書く子どもを見た親

 

それぞれに 変化が訪れます。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆      

 

▼ 昨年までに参加された子からは

『作文、嫌い!』から 『作文って、楽しい!』という変化の声が多数!

 

▼ 当時小2の娘も…(詳細はブログにて)

『ママに言われず、自分で書けたのが嬉しい!』

『自分で思う通り、スラスラ書けて楽しかった』

と、前年(独学でコンクール入賞)よりずっと楽しく書けたと喜んでました^^

 

▼ こんなお子さんにオススメです!

□ ”作文が苦手・嫌い”

□ 文章問題になるとダメ!

□ 集中力・ヤル気がない!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆                                


3ステップで、作文を書く。『すごい!読書感想文教室』のやり方は、

「作文」「論文」「レポート」など、この先、中学・高校・大学と進学しても 役立ちます!! 

 



【㍿MakeLifePlus 主催講座】

【東京都/八重洲】 定員 12組

8月 2日(金) 10:00~13:00 12席*満員御礼!

8月 2日(金) 14:00~17:00 12席*満員御礼!
中央区日本橋3-3-3 八重洲藤山ビル2F(東京駅2分/21番出口)


【奈良/奈良市 定員 12組 
 大阪/京都からアクセス良好の広い会場!

8月 4日(日)午前の部 10:00 ~ 13:00 残2

※計3名以上のリクエストで、同日午後:14時~17時も開催検討中

大和ハウス奈良支社(近鉄西大寺駅5分/駐車場完備)


【大阪/天満橋】 定員 10組

8月 5日(月)  9:00~12:00 満席
    大阪市中央区北浜東(天満橋駅徒歩3分)エル大阪南75


【奈良/斑鳩町 定員 8組
8月 8日(木) 10:00~13:00 満席 

生駒郡斑鳩町服部1-4-35(JR斑鳩/P有まちライブラリー@ロハス


【奈良/橿原市 定員8組

 ・8月16日(金)13:30 ~ 16:30 満席

奈良県橿原市内膳町・すみれホール(近鉄大和八木駅2分)



◆ 持ち物:

・事前に2~3回 読んだ本

・普段お使いの筆記具、ふせん、30cmの定規

・紙コップ1つ
・飲み物&おやつ(アレルギーのお子様は必須)
・原稿用紙(必要数)、読書感想文要項(学校配布あれば)

※ 空調によっては体温調整できるもの

 


◆ 参加条件:
※ 本部規定で同業者(作文指導者ほか) の参加は禁止となってます。

 

*親&子で参加の
  小学生(2年~6年)・中学生(応相談)

※ 過去開催経験より、中学生も【親・子参加】必須 とします
兄弟で参加の場合は、大人1人いればOK

 お子さんとの関わり方に変化も起こりうる3時間だから 


◆ 小学1年&2年生の参加について

この教室は、全国24都市で開催してます。実は、全国では
対象年齢は 小3~
その理由として、小1小2の場合、
・思いを言葉にする速度  ・字を書くスピード ・集中力
などに 個人差がありるため、心配点が残るからのようです。

◇◇◇◇◇◇◇
一方、私は昨年、実娘(当時・小1と小2)に手渡したところ、
 「小2」のお子さんであれば、参加いただけると実感し、
弊社の場合、2018年は原則、小2~募集。
結果、小1&小2の計8名が、見事作文を仕上げました。

 

今年も、弊社では、原則小2~募集します!!
 ただし、
・小学1年生は、ひらがなの読み書きがスムーズであればOK

・小1&小2は、事前に本を選んだ理由だけでも話しておいてもらえると良いかも
・また、お子さん1人に保護者が完全フォローできることが望ましい 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

↓参考までに【2018/7/1 追記】

わが家で取り組んでみて、新規の募集を、原則 小2~に切り替えることにしました。小1でも、お子さん1人につき保護者1名が完全にフォローできる場合は問題ございません。ただし、ご兄弟で参加の場合は、そのフォロー配分がカンタンではないように感じました。
わが家の場合ですと、小2の長女は楽しく作文を仕上げ、小1の次女は(私が長女を見ている間に)待てず、「私も作文書きたいのに、ママが見てくれない」と言葉にしました。後日、一緒に作文書くことになっているので、またご報告します。 


◆ 受講料金: 

【基本料金】※全て(税込)
 
親子1組(大人1+子1人)定価 21,000円

⇒ 特別価格 9,800円 

 

● 参加者追加(ご家族のみ対象)
子供・大人それぞれ 1人追加ごとに 3,000

 


 【確認事項】

・振込手数料は、ご負担願います

・金融機関の振込み控えをもって領収書とさせていただきます

・受講料はお申込みから7日以内にお願いいたします

 ・入金確認がとれましたら、正式にお席確保いたします

・未就学児のお子様の同伴は、ご相談ください

 

【キャンセルポリシー】

・参加都合がつかなくなった場合、速やかにメール makelifeplus@yutorijikan.com を

・期日が迫ってのキャンセルの場合は、以下のキャンセル料をお受けいたします

*開催日より7日以内の場合:キャンセル料50%(振込手数料差引きご返金)

*開催日より3日以内の場合:キャンセル料100%

 

薬剤師/人気著者&講師/年250万PV
1600名指導”片づけ専門家”/2児の母

今 井 知


◇ 薬剤師 ◇ 方眼ノートシニアトレーナー

整理収納アドバイザー・片づけ習慣コンサルタント

◇ 著者・ライター

 

「そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほん(KADOKAWA)」

奈良県在住。県立畝傍高校・京都薬科大学 薬学部卒業
苦手な片づけを克服して環境と習慣が大きく変わった経験から、片づけは「人生を好転させるカギ」であると気づく。
現在は、脳科学と方眼ノートを活用した引き寄せ片づけ術で、幸せな時間を増やす『片づけ習慣コンサルタント』として、延べ1,600人以上に片づけ指導を行う。「わかるを“できる”にする」がモットー。クライアント自らが考え判断することにコミットしている。